スタッフブログ

昆虫ハンター

みなさまこんばんは。

いつまでも少年の心を忘れたくない石井です。


暑がりなくせに夏が大好きなワタクシのサマーホビーの一つである『カブトムシ・クワガタ採集』

だいたい飛騨では6月中旬頃よりクワガタが発生します。カブトムシは7月中旬頃からです。


ワタクシはクワガタが大好きです。特に大型のミヤマクワガタ!それも赤が強いレッド個体!カッコいいですよね。

え?分からないですか?

そうですよね。いつまでも精神年齢が低いのでごめんなさい。



なんだか例年より気温が低い気がしますが、明日からまた雨予報が続きますし、仕事帰りにクワガタ採集へ行ってきました。

昨年もブログにて紹介しましたが、クワガタ採集には大きく分けて『山へ探しに行く』と『夜間に街灯へ飛んできたのを捕まえる』があります。


まだヒヤッとする時期ですからクワガタの活動は不活性です。こちらから出向いた方が確率が高いだろう。と夜の山へ行ってきました。


山へ「夜」に行く理由はいくつかあるのですが
最大の理由は『クマさんが怖いから』です。

178cm90kgのワタクシですが、熊にタイマンで勝てる自信はありません。

渓流釣りへあまり行かなくなったもの、熊が怖いからです。



ですので山へ行く際は、野生動物が活動しにくい夜間にお邪魔します。



あと怖いのがスズメバチです。

基本的に樹液の出ている木を狙う山での採集では、昼間に樹液を吸いにきているスズメバチはけっこういます。樹液に夢中になっているので襲われる心配は少ないのですが、集団で襲われたら命がアブナイです。



あと、いい大人が虫かごと網を持って昼間にウロウロするのがハズかしい。。。


そんな理由から、山へ行く際は夜間がほとんどです。

昨年も何度か夜の山へ行ったのですが、昨年はエライ目に合いました。



ある日突然、腹部に発疹ができてしまい、みるみるうちに全身へ広がってしまいました。
痒さに悩まされ、原因も特定できないまま皮膚科へ。。。変なものでも食べたかな?と心配しながら様子を見てましたが一向に良くならないので皮膚科へ。







なんだか分かりますか?








発疹をみた先生が







『毛虫!どこか山でも行ったの!?』
と。





ええ〜!?

『もしかしてクワガタ採集へ行った時かも知れません』


『へ〜。クワガタね。採れるの?』

なんて先生といい大人が昆虫採集の話をしているのを、クスクスと笑いながら見つめる看護婦さん。
塗り薬をもらって事なきを得たのですが恥ずかしかったです。。。


毛虫の抜けた毒針が葉っぱの上なんかに乗っかってる事があるみたいです。

皆さまも山へ行く際はお気をつけください。




前置きが長くなりましたが、今年1発目のクワガタ採集は

コクワガタが3匹。

でした。






なんとか息子達3人分のクワガタがGETできたのでよかったです。


明日の朝、子供達の喜ぶ姿が想像できます。


シーズン初期は小型のコクワが多い気がしますね。
中期では大型のオス
後期では小型のメス

が多くなる気がします。


クワガタを見ると、夏がもうすぐだな。と感じられます。
四季を楽しめる飛騨の環境に感謝。



また今年もたくさんのカブトムシとクワガタに出逢えますように。




そして今回は毛虫にやられていませんように。。





それではまた。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。