スタッフブログ

ライフプラン

こんにちは。スタッフ石井です。

仕事の関係で『ソニー生命』の方とご縁を頂きまして、ライフプランニングをして頂きました。
率直な感想は、すっごく良かったです!

自宅は建設済みで大きな買い物は済ましている我が家ですが、子供がだんだん成長してきて、「学費大丈夫かな?」「老後の生活大丈夫かな?」なんて思いがモヤモヤとしており、夫婦で今後の話し合いをしていた最中でのソニー生命の方との出会いで、ナイスタイミングでした。



理屈は簡単で、毎月の収入と支出を入力してグラフを作っていくのですが
収入はなんとなく予測できますよね。
問題は支出。
現在の生活費、固定費は?今後自分たちにかかるであろうお金と、子供たちにかかるであろうお金。
習い事は?大学は?仕送りは?家賃は?学資保険入っている?車の買い替えの推測は?夢は?
もろもろの聞き取りをして頂いて、入力を済ませると

バン!!!!
とグラフが完成します。

そこで、今現在毎月貯蓄できているだいたいの金額と、グラフの予想貯蓄金額との相違を確認し、大きな違いが無ければおおよそ合っているグラフとなるようです。

毎月細かく家計簿をつけていてくれた妻に感謝。


我が家の試練は、子供3人が大学へ進学した場合。を乗り越える事となりそうです。

あとは健康で、定年まで働く事。

あまり贅沢をしず、コツコツと行きたいと思います。



グラフのすごさは、何歳の時にいくら貯蓄がありそうか?が予測される事!
「老後2000万円問題」ってなんか聞いた事ありますが、どういう事なのか?1人分?2人分?
施設に入る事となったらいくらかかる?それは入った金額?なども細かくご説明して頂けました。

グラフにして見える化すると、予測と目標が立てられるので凄く良いですね。




長期で将来を見据えた計画。

我が家も家づくりを検討する前にライフプランニングしておけば良かったな~と思いました。

家づくりの予算の立て方って難しいですよね。

私の場合はまず減税徴収票をもって銀行へ行き、いったいいくら借りられるのか?いくら借りると金利によって毎月の支払額がいくらになるのか?を算定して頂き、『毎月の支払いをこれくらいで抑えたいな』でお家の予算を決めました。

かさはらの設計士にプランをお願いいして、自分で積算を行ったのですが、とにかく僕の頭は『予算!予算!予算。。。』でした。
予算内に抑える為に妥協した所がいくつかあるのですが、今になって思えば『やっぱりちょっと頑張ってでもやっておけばよかったな。。。』と後悔する所もしばしば。。。

これってすごく難しいですよね。
自宅を建てての感想は『ランニングコスト』『暮らし』に関わる所は妥協すべきではない!です。
お家って光熱費やメンテナンスがつきものですよね。維持管理費が多くかかるお家は最初が安くても意味がないですよね。
我が家は光熱費がそこまでかかってないと思いますが、最大の後悔は吹抜けが欲しかった。。。です。妻がどう思っているのかは分かりませんが。


ソニー生命の方には、本当に親切に丁寧に対応して頂きました。

そしてなんと!!!!ソニー生命はこんなに本格的なライフプランニングが無料で受けられます!!
我が家は私の保険と、投資信託をやってみようと思っていたので、こんなに親切に丁寧にしていただけるソニー生命さんなら、それらすべてお願いしてみよう。という形になりました。


お家を検討して見える方。老後の心配がある方。保険の見直しを考えている方。投資信託に興味がある方。ローンの借り換えをしようか悩んでいる方。
自信をもってソニー生命さんをご紹介しますので、どうぞお問合せ下さい。


それではまた。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。