スタッフブログ

薪ストーブ恐るべし

こんばんは。
スタッフ石井です。

まだまだ寒い日が続きますね。今年は雪も多く、除雪と寒さにやられてしまいますね。

そんなを吹き飛ばしてくれるのが、薪ストーブと保温力抜群のフローリング。に尽きます。

6年前にかさはらで建てた我が家。
22畳のLDKのみならず、寝室と最上階も暖めてくれているのが、やはり薪ストーブです。

そんな我が家の暮らしぶりを少し紹介します。

秋から冬に向けて寒くなってきた頃から薪ストーブシーズンが突入します。

まずは朝、薪ストーブに着火をして仕事へ出かけます。
そのまま火が落ちて、帰宅時にはまだお家はほんわか温もりが。洗濯物を乾かしたい時は、また夜に火をつける事も。

極寒季の12〜1月。朝火をつけますが、夕刻には寒くなり、私の帰宅時には妻が火を点けていることも多いです。1日2回着火。

そしてここ最近!日中に陽が差すようになった頃からまた、1日1回朝に火を点けるだけで十分になります。



まさに、なうです。

リビングの室温は約20℃。おそるべし。

風呂上がりとはいえど、半袖半ズボンで記事を書いております。

明日の朝に備え、火を点けるばかりにスタンバイ。

1日一回着火が始まると、『春が近づいてきたな』と実感します。

薪ストーブのお陰で、短い様で長い冬もへっちゃら。
薪が足りるかの心配は毎年ですが、今年も何とかなるかも?


そして冬に厳しいのが『底冷え』ですよね。

かさはらの家が提案する杉のフローリングを我が家も採用しております。
杉の木は非常に柔らかく、傷はたくさんつきますが保温力抜群。フローリングが冷たい!と感じることは一切ありません。現に我が家は誰もスリッパを履いてません。傷もまた味です。勲章です。家族の歴史です!
傷ついても劣化しないのが無垢の良いところです。

薪ストーブは確かに手間がかかりますが、暖かさと快適さは、どの暖房器具にも決して負けない。
住む人に『豊かさ』まで与えてくれる、最高の遊び道具です。
調理ができる暖房器具って他にありますか?
薪ストーブの上に網を置いて、リンゴチップス最高ですよ。
焼き芋ができる暖房器具は他に無いでしょう。


次回は薪ストーブクッキング編をご紹介したいなと思います。

それではまた。

ありがとうございました。


関連記事

この記事のハッシュタグに関連する記事が見つかりませんでした。